calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

演奏のご依頼・お問い合わせ、お待ちしております!

パーティーやイベント会場での演奏、学校公演など、関西を中心に幅広く活動しております。津軽三味線のアンサンブルはもちろん、民謡をはじめ、和太鼓や篠笛、琴といった邦楽器との組み合わせなども可能です。演奏のご依頼・お問い合わせ、加賀丈子のプロフィールはこちら

『ニッポン・ガールズ』

和太鼓奏者・世津による邦楽ライブ☆プロジェクト『ニッポン・ガールズ』に参加しています。

女性邦楽ユニット『たまゆら社中』

『たまゆら』は「ほんの少し」とか「つかの間」という意味の副詞で、 繭の玉糸が揺れる時のかすかな音、という意味もあります。 ほんのひととき、邦楽器の音色で紡がれる楽しい時間を過ごしていただければ、 そんな気持ちで演奏させていただいています。 津軽三味線、篠笛、和太鼓などの邦楽器を用い、古典からオリジナル楽曲、 現代曲のアレンジなど、内容や雰囲気にあわせ演奏させていただきます。 パーティーや各種イベント会場での演奏のご依頼・お問い合わせはこちらから。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

タイミング。

どんなに望んでも、願っても思い通り行かない時、

ワタシはこう考えるようにしています。

『今はまだその時じゃないんだ



気付くか気付かないかは別として、どんなことにも必ず意味があると思うので、

何かが起こったり叶ったりする時、イイことにせよ悪いことにせよその時がきっとベストタイミングなのです

そのタイミングでないと感じることができなかった感謝や、喜びや、反省や、悲しみがあるんだと思います。

だから努力はしても無理はしないがモットー





ワタシの不思議な体験


三味線を始めてしばらく経った頃、三味線や仕事に関連する色んなモノが欲しくて欲しくて仕方が無かったけど、まだまだスネかじりでお金も無くて手に入れられなかった。

無理して買ったり、親におねだりしたりはせず(おねだりしても無理だけど)、ただ『いつかは!』と、ずーーーーっとココロの中で願っていたら、

何年も経ったある日、突然ひょんなことから譲り受けたり、頂いたり、親戚の家から出てきたりして、思い描いていたモノが次々と手に入ってきたのです



そんなことから、『望んでいることが自分にとって本当に必要なことなら、しかるべき時に与えられる』

という教訓を得ました

それはモノだけではなく人との出会いや経験もです。

ワタシはこれを決して“ラッキー”だとは思いません。

神様やご先祖様や、ワタシを見守ってくれている色んな存在のお陰なのです




だから願いがなかなか叶わない時、

がっかりしたり落ち込んだりしてしまうけれど、感謝を忘れずに正しく生きていればきっと大丈夫



スポンサーサイト

  • 2014.09.24 Wednesday
  • -
  • 00:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック