calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

演奏のご依頼・お問い合わせ、お待ちしております!

パーティーやイベント会場での演奏、学校公演など、関西を中心に幅広く活動しております。津軽三味線のアンサンブルはもちろん、民謡をはじめ、和太鼓や篠笛、琴といった邦楽器との組み合わせなども可能です。演奏のご依頼・お問い合わせ、加賀丈子のプロフィールはこちら

『ニッポン・ガールズ』

和太鼓奏者・世津による邦楽ライブ☆プロジェクト『ニッポン・ガールズ』に参加しています。

女性邦楽ユニット『たまゆら社中』

『たまゆら』は「ほんの少し」とか「つかの間」という意味の副詞で、 繭の玉糸が揺れる時のかすかな音、という意味もあります。 ほんのひととき、邦楽器の音色で紡がれる楽しい時間を過ごしていただければ、 そんな気持ちで演奏させていただいています。 津軽三味線、篠笛、和太鼓などの邦楽器を用い、古典からオリジナル楽曲、 現代曲のアレンジなど、内容や雰囲気にあわせ演奏させていただきます。 パーティーや各種イベント会場での演奏のご依頼・お問い合わせはこちらから。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大物出勤!

前回チラっと書きましたが、

今月2日に鳥取県にてはまなす歌謡祭というカラオケの大会にゲスト出演させていただきました。

その交通手段がなんとヘリコプター!!

なぜそんな大物スターみたいな運びになったかと言うと…

今回のお話しをくれたのは私の最初の師匠の伯父だったのですが、

さらにこの伯父に出演依頼をしてくださったのが今回のイベントのスポンサーでもいらっしゃるコフジ物流株式会社の会長さまで、

伯父と大の遊び友達なのです。

この会長さんがまーーーーとにかくスケールのでっかい方でして、

日本に一台?しかないイタリア製のヘリコプターを所有、しかも自ら操縦!、船も大好きで一級船舶免許とでっかい船も所有、

トラックの物流会社経営も合わせて、まさに陸!海!空!!

一人自衛隊の様な方なのです^^;笑

そんな会長さんは鳥取でお生まれになったということで、目の前に大山が見えるすンごい場所にこれまたすンごい別荘をお持ちで、

最初のお話では前日にこの別荘に一泊したらどうかと言ってくださったのですが、子持ちの為それはご遠慮させていただくと、

『ほなヘリで行って帰ってきたら早いがな!』っということになったのでございます。。

140302_1500~01_Ed.JPG

ゴルフ場の様なお庭がヘリポートにもなっちゃう別荘からの眺め。

140302_1020~02.JPG

何県かは分かりませんでしたが途中は雪国だったり、

綿菓子のような雲がヘリの下を流れていく様は本当に貴重な感動体験でした!

140302_1008~01.JPG

舞台では民謡歌手の麻生みどりさんとも共演させていただき、お客様の暖かい拍手や歓声がとっても嬉しかったです!

この一日でいろんな意味で視野が広がった気がしました^^

会長さま本当にありがとうございました〜!!

 

ご無沙汰いたしました。。

皆様、

随分長らくお暇を頂いていました。加賀丈子でございます。

前の記事ではアップが一ヶ月に一回になってしまっていることを反省しておりましたが、

なんてことはない、

なんといきなり半年以上も間が空いてしまいました。。

最初はパソコンの不具合でしばらく触れなかった事が始まりだったのですが、

直ってからも生活に追われ、落ち着いてパソコンに向かう時間が取れず、、

そうすると記事のネタはドンドン溜まっていくもののもはや時系列でアップする気力がなくなり、、

結果プラン9のヤナギブソンさんの如く『誰が興味あんねん!』と自分のブログに対して自虐的になってしまった結果

このような体たらくとなりました。

世間では死亡説でも出てたんではないかと心配しつつ、

でも現実世界では結構頑張って活動しておりましたよ^^

こんなワタクシですが、良ろしければまたぼちぼちお付き合いくださいませ。




美人馬頭琴奏者とご一緒したり♪

130927_1929~01.JPG

息子が一歳になったり♪

131006_2054~01.JPG131010_1318~01.JPG

十年以上使っていた根緒が限界を迎えたり。

140226_1604~01.JPG

なんとなんとヘリコプターで鳥取に演奏に行ったり!!

140302_1501~01_Ed.JPG140302_0927~01_Ed.JPG

色々してました^^また少しずつアップしますね〜

 

七夕♪

昨日は七夕〜

うちの地元には七夕伝説発祥の機物(はたもの)神社があり、

毎年6日と7日は七夕祭りで賑わいます。

ワタシも子供の頃はお小遣い握り締めて必ず行っていましたが、

一度テレビで紹介されてからか遠方からも来る人が増え、

周りの道路は渋滞、あちこちで路駐する車もあり、徐々に敬遠するようになってしまいました。

本当は浴衣を着たりしてワクワクする良い機会なのですが、、


ということで、姉がプレゼントしてくれた甚平を息子に着せて気分だけでも♪

130707_1612~01.JPG

まだちょっと大きいけど^^

いいね〜夏だね〜

そのうち『祭り連れて行け〜』って言われるんやろうなぁ…(汗)

2人ニッポン・ガールズ

7月6日、

ワタクシも会員である国連NGO世界平和女性連合(WFWP)・京都大会実行委員主催の

『第12回 女子留学生日本語弁論大会 京都大会』in京都市国際交流会館

にてエンターテイメントコーナーで演奏させて頂きました。

今回は篠笛の和佳さんと2人でニッポン・ガールズとして出演♪


七夕の前日ということもあり、季節感を出して浴衣で、しかも絞りで揃えました^^☆

130706_1612~01.JPG

ワタクシの着ている浴衣は三味線教室の生徒さんからの頂きものです♪

カワイイー嬉しいー!柔らかくって軽くって涼しくって、着心地もサイコーでした^^

ありがとうございます〜大切にします〜!


弁論大会では、タイ・中国・スリランカ・韓国・インドネシア・ベトナムの女子留学生の方々が

自国と日本の違いや、世界平和の為に何ができるかなどをしっかりした美しい日本語で話されていてとても感動しました。

今や日本人ですら正しい日本語を話せないことが多いのですから(ワタシもそうかも…)

ちゃんと勉強しないと!っと思わせて頂きました。

また、当たり前だとおもっている日本の現状が、他国から見た時にはどんなに平和で有り難いことなのか、

ということも教えて頂きました。



こういう世界交流の場で自国の素晴らしい文化を伝える担い手であれることは本当に嬉しくて誇らしいことです。

三味線をやっていて良かった〜と思える瞬間です^^






 

初の☆

あ゛〜づ〜い゛〜、、、、

早々に梅雨も明け、ホントにうだるような暑さ…

家で子供の相手をしているだけで熱中症になりそうです^^;

皆さんも気を付けて下さいネ!



先月26日に初めて幼稚園での演奏をさせて頂きました♪

四条畷市を本拠に活動されている和太鼓伝承者・和真さんのお誘いで

北条幼稚園にて二回演奏。


実は和真さんもワタクシも筋金入りの雨男と雨女…

空梅雨が続いていた中、二人で練習に集まった日だけ大雨、

本番の26日もまたまたこの日だけ嵐のような大雨&強風、、

四条畷駅から幼稚園に着くまでの短距離の間に傘がひっくり返ってしまった人を何人も見ました。

もうこうなったら『雨乞いデュオ』で売り出そうかナ…な〜んて(笑)



今回は着物ではなく衣装で☆

130626_1137~01.JPG

親御さんも来られていましたが、

幼稚園の子供たちは三味線にどんな反応をするんだろう〜?と楽しみと不安が半分半分。

しかし始まってみるとビックリするほどお利口さんな子供たちに感動しました!

先生方のご指導の賜物なんでしょうね〜素晴らしい☆

うちの息子も何年か後にはこんな風になれるかな〜とちょっと感慨深く思ったり^^

ワタシ達もとっても楽しんで演奏させて頂きました。


ありがとうございましたーーーーー!!


 

ただいま。

皆様、お久しぶりです。

走りまわり、のたうちまわり、やっと帰って参りました。


正直ヘトヘトでしたが、毎日毎日必死で目の前のことと向き合ってきたので

今となってはあっという間だったような気もします。。




先月20日から息子の根治手術に向けての入院が始まり、

ワタクシも付き添いで泊り込みましたが翌日には風邪をひいてしまう失態。

栄養剤と薬を飲みマスクで息子や周りのみなさんに移さないように頑張るも、オペ当日22日には体調がピークに悪化…

しかしそれどころじゃない。

両祖父母と主人が駆けつけ、みんなで抱っこしながらオペ室まで見送りました。

今回は泣かずに行ってくれたので少し気持ちが楽でした。


朝8時30分から始まった手術は、

最初先生の説明では5時間ほどだと聞いていたのに

5時間経っても、6時間経っても、7時間経っても一向に連絡が来ず、

心配と不安でだんだん意識が朦朧としてくるワタシ。

一旦病室のベッドで休むも結局全然落ち着けずにみんなの居る家族待合室へ戻り、、

また気が遠くなるような時間…

廊下で足音がする度にみんなが一斉にドアの方を向く、なんてことが何百回。


もう無理だ!っと根を上げそうになった9時間後、

やっと看護婦さんが呼びに来てくれました。



ICUで、コードとチューブだらけのまだ意識のない息子と対面。

『良く頑張ったね…』

言葉が震えました。

先生からは『思っていたより手間取りましたが上手くいきましたよ』とのこと。


嗚呼 神様、この子を生かして下さって本当にありがとうございます。

頭を撫でながら胸がいっぱいになりました。





二日でICUを出て一般病棟へ戻ってからはまたワタシも泊り込みで付き添いが再開。

寝不足と不規則な食事のせいかなかなか風邪も治らず、、

最初の二日は眠りが浅く、目が覚めると声にならないような弱々しい泣き声で唸り続けるものの

まだ胸から太いチューブが出ていて抱き上げられない。

三日目、チューブが取れてやっと泣くのが収まっても表情が無く、どんなにあやしても全く反応してくれないので心配になる。

四日目にやっと笑顔を見せてくれた時には嬉しくて嬉しくて、心からホッとして涙が溢れました。

すぐさま写真をとって家族にメール。

その時の記念すべき笑顔がコチラ↓

130526_1119~02.JPG

この笑顔を見て、

『あぁ、もうこの子は大丈夫だ』と強く感じました。

生命力がまた輝き始めたように見えました。




申し訳ないと思いつつも、

付き添い中にお仕事もあったので母と義母に交代をお願いし、病院から現場へ行ったこともありました。

5月24日 メセナ枚方にて近畿ろうきん会員様向けのコンサート♪

130524_1719~03.JPG

左から、池上涼子ちゃん・ワタシ・凜さん☆


病床の子供を置いてきていることが心苦しくもありましたが、

やっぱり舞台に上がってお客様の笑顔に触れると

『三味線をしていて良かった!ワタシには三味線があって良かった!!』と強く思います。

どんなに大変でも、三味線を弾くことでワタシ自身が救われていたんだと思います。



その後息子は経過も順調に、

先生や看護婦さん達も驚くほどの回復力で、無事今月頭に退院することができました!



皆様、ご心配をおかけしました。

応援をありがとうございました。

心から感謝いたします。。



子育てはまだ始まったばかりですが、

苦しみも喜びもすべてに意味があって、生かされていくんだなと教えて頂きました。

そして悲しい時も嬉しい時も、

ワタシは三味線を弾いていくと思います。



 

ガールズ復帰♪

昨日17日は

約1年ぶりにニッポン・ガールズのメンバーと『たまゆら社中』にてお仕事演奏させて頂きました☆

大阪のリーガロイヤルホテルにて。


やっぱり…

楽しい〜

ウレシイ〜

みんな大好き〜^^(笑)

130517_1940~01_Ed.JPG

おしゃべりしてたらもう待ち時間があっという間!

いくらあっても足りないくらいです^^;

130517_1849~01.JPG

ワタクシはこんな感じ☆

(訳あって一人ソロで自分撮りですが決して仲間ハズレではありません(笑))


本番も程よい緊張と久々のワクワク^^

ステキなお客様と仲間からパワーを頂きました!!



来週はついに決戦の時です。

頑張ります。。






お祭り巡り♪

いやぁ〜暑いっっ^^;

いきなり暑いっ!

ストーブもしまわぬ内にもう今年初のクーラー点けましたよ!!


先日11日には地元からほど近い藤坂にて、青葉祭りin藤坂ハイツにお招き頂きました。

本当は先月にさくら祭りというネーミングで野外にて開かれるハズだったイベントだったのですが、

あいにくの大雨にて延期になり、

振り替えのこの日もなんと雨…、、

申し訳ありません(泣)

結局屋内にて開かれることになりました。


この日の相方はこの頃ちょくちょくご一緒させて頂いている四条畷市の和太鼓『魁』さんの元・リーダー中井和真さん。

130511_1346~01.JPG 

この衣装はアラブの王様をイメージしたものだとか。(ワタシが勝手に言ってるだけ(笑))

迫力の演奏で盛り上げて頂きました♪

130511_1345~01.JPG

あたたかい藤坂ハイツの皆様、ありがとうございましたーーー!




そして翌日12日には

姉弟子の池上涼子ちゃんの地元・吹田市江坂におじゃまさせて頂き、

垂水会館まつりにて演奏♪

ワタシ達の出番の後のスペシャルゲストは…

なんと!

大阪が誇る小さな巨人(?!)

池のめだかさん!!

130512_1520~01.JPG

遠すぎて上手く撮れませんでしたが、

新喜劇のお茶目な感じとは一変、おしゃれでダンディーでした^^


ワタシ達の演奏で一気にお客様が会場いっぱいになったので『やったぁ〜!!』

なんて思っていたら…

めだかさん目当ての場所取りだったご様子、、、

なにわのスターには敵いません^^(笑)



ありがとうございました☆



GWと初節句♪

みなさま、今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか☆

我が家は例年通り特別なお出かけはしませんでしたが、

息子を連れて初のショッピングへ♪

おしゃれ雑貨屋さんのベビーグッズ売り場でグラサンを試着、、

__009_Ed.JPG 

『イケてる?』(笑)




そして昨日は目出度い初節句。



親戚の家から頂いた五月人形。

ワタシのいとこの兄ちゃんにおじいちゃんがプレゼントしたものだそう、

42年ものですが立派です^^☆



何のことか分かってませんがご機嫌で良かった〜



強くて優しい子に育つんだよ!


命。

昨日テレビを見ていて、

国会議員の野田聖子さんとお子さんのドキュメント番組に釘付けになりました。


不妊治療の末、卵子提供や人工授精を経てやっと授かった赤ちゃんはあまりにも多くの障害を抱えて生まれてきた。

二歳になるまでに9回もの命がけの手術を受け、

ずっと病院での生活。

全身傷だらけになり、気管切開で声も失い、併発した脳梗塞で半身麻痺になり、

それでもすさまじい生命力で退院し、家族と暮らせるようになった真輝くん。


心臓の障害はうちの息子と同じ『ファロー四徴症』(型は違います)でした。

先月受けた心臓カテーテル検査も同じ。

息子も来月受けることになる根治手術の内容もほぼ同じでした。

真輝くんの場合他の色んな問題との兼ね合いがある為、

うちとは比べ物にならないくらいリスクは高かったのだと思いますが、

決して人事とは思えず、見ていて苦しくなりました。



次に受ける根治手術では体外循環器を使って心臓を止めて行います。

抱きしめると伝わってくる、小動物のように早くて元気な鼓動。

仕方ないとは言え、一時でもこの鼓動が止まるかと思うと胸をかきむしりたくなります。

130307_1101~02.JPG


野田さんも言っていましたが、

こういう子供を抱えても国会議員という超多忙な仕事を続けることには賛否両輪、誹謗中傷もある。

ワタシも子供を産む前なら絶対に理解できなかったし、

健康な赤ちゃんを授かっていたら

『国会議員なんか辞めて子供に集中してあげればいいのに』 と、批判的な目で見ていたと思います。


でも違う。

正解ではなくても、

人生の試練を素直に受け入れながら

自分に与えられた役割と、自分にしかできない仕事に立ち向かうことは、

周りのみんなに迷惑と負担をかけてしまってもやり通したいと強く思うものだと、

子供にも自分のそんな姿を見て欲しいと思うものだと気付きました。




命は不平等です、

だけどどんな命も尊い。。

130422_1712~02.JPG









 

<< | 2/18PAGES | >>